世界一暇なデータサイエンティスト

世界一暇なデータサイエンティストが簡単に統計や数学を解説するらしいよ

なんでいい男と付き合えないの!?確率の恐ろしい罠!~なんで世の中遊び人ばかりやねん~

なんでいい男と付き合えないの!?確率の恐ろしい罠!

~なんで世の中遊び人ばかりやねん~

 

 

本当に男性は「遊び人」ばかりなのか?
 
 
~とある飲み会~

 

また浮気された!!!

 

彼氏がほんとクズばっかりなんだよね!

 

私なんて3人続けて浮気で別れた!!!

どこかに紳士的かつイケメンで誠実な男性はいないの?

男なんて全員浮気する生き物なんだ!!!

 

 

結論「男はみんな浮気する!」

 

 

 

ちょっと待ってええええええええええ!

 

 

「男は浮気するクズばかり!」

 

んー・・・・本当にそうなのか?少し算数使って考えよう。

 

ということで

(世界一暇なので)データサイエンティストが数学的に!なるべくわかりやすく!

本当に男性は遊び人ばかりなのか!?

を簡単なモデルを使って考察!

 

1.男性のタイプを考える

2.男性タイプの割合を考える

3.女性から見た時の男性のタイプの割合を考える

 

の3つのSTEPで考えていきます!

 

 

STEP1  男性のタイプを考える

 

まず男性は3タイプに分けられると仮定します。

 

1.遊び人な男(めっちゃモテる)

2.誠実な男(それなりにモテる)

3.残念な男(ほぼモテない)

 

1の遊び人は多くの女性とお付き合いして、浮気をするとします。

2の誠実な男性は素敵な人で浮気しないとします。

3の残念な男性は、、、浮気できないほどモテないです笑。

 

それぞれ数字で表すと平均で

 

1の遊び男は1年に10人と付き合う

2の誠実男は4年に1人と付き合う

3の残念男は20年に1人と付き合う

と仮定しましょう。

 (2や3は彼女がいない期間もあると思いますし)

 

 考えやすいように同じ20年に換算すると

1の遊び人は20年に200人と付き合う (すげぇ数だなw)

2の誠実男は20年に5人と付き合う

3の残念男は20年に1人と付き合う

 

ここでそれぞれのタイプが「1人当たり20年間でお付き合いできる女性数」が決まりました。

あとで使うのでかる~く頭に置いといてください。

 

 

 

STEP2 男性のタイプの割合を考える

 

男性からの見た男性のタイプ」割合を

1の遊び男が10%

2の誠実男が60%

3の残念男が30%

と仮定します。

 

つまり10人いたら、遊び人が1人、誠実が6人、残念が3人ってことです。

 

 

 もう少し人数を増やして1000人の男性がいたとして

それぞれ付き合う数を調べてみましょう。

 

1の遊び人は 10% なので 100人。

2の誠実男は 60% なので 600人。

3の残念男は 30% なので 300人。

 

ここまでOKですか?

 

 

そしたらこれにSTEP1で出した
1人当たり20年間でお付き合いできる女性数」をかけます

 

1の遊び人は 100人 × 200人  =20000人

2の誠実男は 600人 × 5人   =3000人

3の残念男は 300人 × 1人   =300人

 

 合計20年間に

23300人の女性が1000人の男性とお付き合いしたことになります。

 

 

STEP3 女性から見た時の男性のタイプの割合を考える

 

ここで考えるべきことは

男性から観測できる男性のタイプと

女性から観測できる男性のタイプとは

異なるってことです!!!

 

 

簡単にいうと女性側からお付き合いした男性のタイプ割合を見ると

 

付き合った女性数の内訳

1の遊び人20000人

2の誠実男  3000人

3の残念男    300人

合計   23300人

 

23300人中20000人が1の遊び人なので。。。

 

割合にして約86%!!!!!

 

 

え?嘘やろ!!!

 

最初のSTEP1では10人に1人しか遊び人がおらんって言うたやんか!

どんなトリックを使ったやんや!!!!!

これだと10人中8~9人が遊び人じゃないか!!!!

 

 

これは数字のトリックで、1の遊び人は1人当たりお付き合いする人数が圧倒的に多い

ので女性側から見ると遊び人ばかりに当たってしまうように見えるのです。

 

2の誠実な男性割合は23300人中3000人なので約13%

3の残念な男性割合は23300人中300人なので約1%

 

まとめると

 

 

1の遊び人20000人  約86%

2の誠実男  3000人  約13%

3の残念男    300人  約  1%

合計   23300人       約100%

 

OH~~~MY GOD!!!!!!

劇的ビフ〇ーアフ〇ーもびっくりの結果です。

 

 

これがなんで私には誠実な男性と付き合えないの?のトリックです。

 

 

この仮説モデルの場合、1の遊び人からアプローチされるのを待って付き合うよりも

2の誠実な男性(もしくは3の残念な男性)に自らアプローチしたほうが遊ばれずに済むのではないかなと。

 

 

もちろん、現実的には女性からアプローチをすることもありますし、男性の割合も違ってきます。遊び人のアプローチを好んで選んで遊ばれるような女性ばかりでもないです。

 

しかしこうやって数字を使って考えることで物事を客観的に見れるようになりますよってことですね。(一番伝えたいのココね。ココ。)

 

「あ~そっかぁ~1の遊び人はアプローチしている人が多いからこちら側(女性から)見ると遊び人ばかりに見えるのね。

2のイケメンで誠実な人見つけて自分からアプローチしたほうが良さそうね。」

 

ってことです。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

あなたに素敵なパートナーが見つかりますように!

(そして浮気ばかりする男は滅べ)

 

 

 

次回!

合コン必勝戦略!?

~アプローチする方が有利?それともアプローチされる方が有利?~

 

statisticsworld.hatenadiary.com